英語の必要性について最近感じること

2019年05月22日 Posted by Kiyosumishirakawa

昨日は今年始まって以来の大雨でしたが、皆様の所は大丈夫でしたか?

今日は打って変わって初夏のような陽気!お天気が良いのは有難いのですが、週末にかけて気温がどんどん上がるようなので、皆様熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。さて今回は、ここ最近私が感じている事をシェアできれば…と思います。

実は先日娘の高校の進路説明会に行って参りました。今年度がセンター試験の最後の年で、来年度の大学受験から大きく試験内容が変わる事、そして多くの大学が英語を得意とする学生を求めている事を改めて知りました。中には英検2級や準1級など(それらに準ずるレベルの資格やスコア)を持っていたら特定の試験が免除になったり、逆にある基準の資格やスコアを満たしていないと試験すら受けられない学科があったり…と英語が得意な生徒にとっては有利ですが、不得意な生徒にとっては場合によっては不利な状況になり得る事が分かってきました。そしてこの傾向はこれから更に高まっていくだろうとの事でした。英語を教える仕事に携わっている者として、その基礎作りに関わっているんだという事を改めて強く感じました。少し硬い話になってしまいましたが、英語を楽しく学んでいただく事が将来に向けての下地作りになればいいな…と願っています。

以前娘がアルバイトをしていた時期があったのですが、お台場で働いていた事もあり、外国人観光客のお客様が多く、英語の必要性をとても感じたとよく話していました。(英語を話せる方がそばにいればその方にお願いすればなんとかなるのですが、いない時は自分のつたない英語でコミュニケーションを取らなければならず、四苦八苦したそうです。とりあえず知っている単語を繋げて話したそうなのですが…。)一概に英語が話せれば全てのケースがカバーできる訳ではないとは思いますが、英語を話せる事で助かる場面もこれからどんどん増えていくと思います。私が子どもの頃とは明らかに違う環境の中で今の子ども達は育っており、そういう意味でも英語に近い環境を整えてあげる事で可能性を広げてあげる事ができるのかもしれない…と感じています。私の娘はあまり英語が得意な方ではないのですが、様々な経験を通して英語の必要性を感じてくれている事をとても嬉しく思っています。パパやママの中にも「私は英語が得意ではないので…」と仰る方がおられます。ぜひお子様と一緒に楽しく英語に触れていただければ幸いです。

 

最後に最近のレッスンの様子をご紹介します♪

IMG_5943IMG_5946IMG_5944IMG_5945IMG_5947

プリスクールでは紙飛行機に好きな色を塗って、”Three, two, one, throw!!!”とJonathan先生が言うと、子ども達も真似をして”Throw!!!”と本当に楽しそう。この時期のお子様は特に英語への抵抗感が全くなく、羨ましくなるくらい耳がいいので、とても自然に英語を取り入れてくれています。アフタースクールではVehicle Parts Mappingにチャレンジ!Number Puzzleの時よりもちょっと難しそうでしたが、頑張って取り組んでいます(来週のLearning Centerも楽しみにしていてくださいね!)また17:00-17:30の時間はアルファベットの練習をしたり、英検Jr.を意識してキクタンで単語を楽しく学んでいます。

 

春の入会金無料キャンペーンはいよいよ5月31日(金)までとなりました!無料体験レッスンは随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください(^^)/