問題は地面の下

2019年03月24日 Posted by Makoto Iimura

いろいろな種類の木々がある。どういう“ 種” をまいたかで、地上に目を出した時にはすでに、その姿、形が違っている。でも、姿・形が現れてから、慌てて、“ もっと違った姿・形にしよう” “ もっとカッコよくしよう!” と、人工的に力を加えても、それ以上の本質的な変化を期待するのは既に難しくなっている。

問題は地面の下。目には見えない地面の下。どんな種をまき、どんなふうに世話をしたか…。地面の下の段階から、根が大きく成長し、しっかりと伸びるようにしてあげたか…?

芽が出てきたら、もう何も手を加えないくらいでいい。(少しだけ手を貸しながらも)そのまま成長していくのを見守っていくだけ、くらいがいい。