“無我夢中”がいい

2018年06月28日 Posted by Makoto Iimura

人って、“無我夢中”でやっている時が、一番いい。輝いている。

人って、“無我夢中”でなくなると、要らないことを考えだし、要らないことをやりだそうとする。

この私は、この “Now(いま)” に、目の前の物事に、無我で夢中か!