Category:親御さん勉強室

お母さんががんばる! と お子さんもがんばる!

2011年12月01日 Posted by Chiho

ただいま各校で「お母さん勉強会」を行っています。
先週清澄白河校のプリスクールの勉強会でのこと。「お母さん方もお子さんと絵本のCDを聞いていたら、暗唱ができるはず!」ということで、勉強会でお母さん方に絵本を暗唱をしていただく時間を設けています。たくさんのお母さんが暗唱をしてくださり、そしてその暗唱のリズムやイントネーションがCD通りで、「きちんと聞いて下さっているんだな」というのがわかってとても嬉しかったです。それだけでなく、お母さんが暗唱したのを知ったお子さんたちが、次々と暗唱してくれたのです!すごい!!!暗唱したいお子さんの列が出来ました。そして・・・勉強会後に暗唱したお子さんが、今日は2冊も絵本を暗唱しました。「お母さんががんばる!」と「おこさんもがんばる!」のですね。きっとこうやって親子で盛り上がり、親子で絵本のCDを聞いたり、読み聞かせを楽しんでいると、「暗唱しなきゃ(させなきゃ)」と無理矢理がなく、自然と暗唱(CDと同じようにストーリーの文章が言える)ようになるのですね。これこそイングリッシュ・ナウの目指す「家庭英語環境」だな〜と改めて思いました。次回の勉強会でも、お母さんたちの絵本暗唱続けていきますので、宜しくお願い致します。

お母さん勉強会(10月)

2011年10月25日 Posted by Chiho

先週、各校のプリスクール・アフタースクールの勉強会が終了しました。
今回も10−11月の予習をしつつ、イングリッシュナウが目指す成果をお伝えしました。その成果の1つ、「絵本の暗唱」をお母さん方にもやっていただきました。「暗唱」とは、CDを聞いているうちに、「CDと同じように絵本の文章を言う(音を出すこと)」をいいます。暗唱の時点では、文字を見て言っている訳ではありません。英語の音をインプット(溜める)作業です。お子さんと一緒にCDを聞いているお母さん方もきっと暗唱できるのでは?と思い、全校でやってみました。ほぼ参加者全員のお母さん方が絵本を暗唱して下さいました。「暗唱」していただいた後、お子さんたちと同じように、お母さんの名前をリストに書いて、読んだ絵本のところにシールを貼りました。みなさんが暗唱した後の感想をお伝えします。
「緊張する〜!」
「sticker(シール)を貼ってもらえてうれしい」
「暗唱できて、うれしい!」
などありましたが、どれもお子さんたちが普段暗唱するときと同じ気持ちなのではと思います。お子さんと同じことをやっていただくことで、お子さんの気持ちを分かって頂いてCDを聞く回数を増やして頂いたり、一緒に楽しんで頂いたり、暗唱ごっこをしてもらったり、「家庭英語環境作り」に役立ったらいいなと思います。
また、暗唱したものを「音読」するやり方もお伝えしました。これはもう1つのインプット=「読む」ことへのつながる活動です。暗唱して「音」と「意味」がわかっているものに、文字をかぶせることで、「単語を認識」していきます。将来的には、全く読んだことのない本を読めるようになっていけるように、CDを聞きながら、絵本の文章の単語を指差しながら、読む練習をしています。

勉強会のねらいに、保護者間での「家庭英語環境作り」に関する情報交換があります。今回も各校でいい情報交換ができたのではないかと思います。CDを聞く時間帯の話(朝・夜寝る前・食事の準備中など)や聞き方(ベッドで、お風呂でなど)や絵本での遊び方など話し合われていました。また、正しい発音で読んであげるため、電子辞書や携帯やインターネットの音声付き辞書の話等もでて、各ご家庭で保護者の方々が努力なさっているのを聞いて、うれしくなりました。

2ヶ月ごと行っています。是非毎回ご参加いただき、その後オープンスクール、個人面談とご参加いただくことで、お子さんの成果を是非みていただきたいと思います。

次回は11月末から12月初旬を予定しています。

お母さん勉強会(8月)

2011年08月26日 Posted by Chiho

7月末から今日まで、今年度第2回目のお母さん勉強会を行いました。今回はプリスクールとアフタースクールでコース別に行いました。同コース内のお母さん方でたくさん意見交換をしていただけたのではと思います。

今回もイングリッシュナウの目指す指導について8−9月のレッスンの予習をしながらお話しさせて頂きました。そしてそれぞれのお母さんが困っていることをみんなで話し合いました。各ご家庭でがんばっていらっしゃるお母さん同士だからこそ出るアイデア、アドバイスなのがあり、私たちは勉強になりました。

例えば「毎回教室に入る時に泣いてしまう」というお母さんに、「うちの子も泣いていましたよ」と今では泣いてたことを想像もできないくらい元気なお子さんのお母さんが言って下さいました。また「パパがなかなか英語環境作りに協力してくれない」の悩みに、「子どもに『パパ,絵本読んで!』と言わせれば絶対読んでくれる」などの意見交換もありました。

前回の勉強会に続き、連続でご参加いただいたお母さんがいらっしゃったこともうれしかったです。参加するお母さんが毎回違うので、また違う英語家庭環境作りの話も聞けます。質問も毎回違うので、質問の答えを通して,私たちもナウの指導法のいろいろな話ができます。お時間のある方は是非毎回ご参加ください。また設定している日時により参加できない等がありましたら、お気軽にスタッフまでお伝えください。一人でも多くの保護者の方にご参加いただき、ご家庭で楽しい英語環境があることが、お子さんの英語力の飛躍につながると確信しています。

次回は9月末から10月初めを予定しています。

お母さん勉強室(6月)

2011年07月05日 Posted by Chiho

 

今年度初めてのお母さん勉強室を6/2に茗荷谷校、6/3に清澄白河校、6/6に目白校にて、お母さん勉強会を開催しました。清澄白河校では、スペースの関係上、一部の保護者方にご協力いただき、6/10に2回目の勉強室を行いました。各校とも20人近くの申し込み頂きました。ご参加頂いた保護者の皆様、お忙しい中、ありがとうございました。

目白校では、お父さんが2名参加してくださいました。家族皆様で、家庭英語環境作りに取り組んで下さってるんだなと感じました。

勉強会では、4−5月の活動報告と6−7月の活動を紹介しながら、イングリッシュナウの指導法や目指す成果をお話しさせていただきました。また、お母さん方から、ご家庭での英語環境作りに関して、一言ずつお話しいただきました。お母さんの中で、手作りでお子さんの教材をつくり、絵本の文章や、教室で使ってるフレーズで「遊ぶ」など、ここでは紹介しきれないほどのお母様だからこそできる、お子さんたちへの愛情に溢れた「英語での遊び方」をなさっている話を伺い、感動しました。

また家庭英語環境作りやレッスン参加するときの悩みや疑問などを、お母さん方とスタッフで共有できました。それぞれの年齢で、たくさんの悩みや疑問があることを再確認しました。改めてスタッフ一同が、常にイングリッシュナウの指導理念である「子供目線」でお子さんと過ごす大事さも痛感いたしました。

ご参加頂いた一人一人のお母さん方にとって意義ある時間であったことを願います。

これからも、勉強会は続けていきますので、1人でも多くのお母さん、そして、お父さんにもご参加頂き、毎日が楽しい英語子育てになりますよう応援したいと思っています。

 

Page 1 of 11