東京都江東区にあるイングリッシュ・ナウ清澄白河校のスタッフが日々の出来事をお伝えします

☆ある日のMちゃんとSちゃん☆

2011年12月12日 Posted by Nozomi

Graders(小学生クラス)のMちゃんとSちゃんが音読のレッスン中。このレッスンではCDと一緒に単語を指しながら絵本を読んでいます。先生も一緒にCDを聞き、スピード、発音、イントネーションがCDのようであるかチェックしています。
1つのストーリーを100回読み終えるまで続けます。100回読み終わる前に、合格レベルまで達するとそのストーリーと並行して、次のストーリーもスタートします。
  

CDと単語を指しながら読むことで、「聞く」と「読む」の技能を鍛えています。CDや先生の英語を何度も何度も聞いて、真似することで英語圏出身者並みの英語の話し方を身に付ける方法なのです。
 

 ちなみにこの写真はumbrellas(傘)の “s”の発音を先生が指導中。なかなか上手く発音出来なかったMちゃん、何気に先生の言い方を真似して言ったところ、 “That’s it!(その音!)”と先生が興奮した一枚です。

 

 Sちゃんはスピード、発音、イントネーションがCDなしでもとても上手に読めたので、先生から合格をいただきました!おめでとー!!(>▽<b) 次からは現在のストーリーに加え、新しいストーリーが始まります♪100回読み終わった時の達成感はきっとすごいはず。Mちゃん、Sちゃん、これからも一緒にがんばろうね☆

 

お母さんががんばる! と お子さんもがんばる!

2011年12月01日 Posted by Chiho

ただいま各校で「お母さん勉強会」を行っています。
先週清澄白河校のプリスクールの勉強会でのこと。「お母さん方もお子さんと絵本のCDを聞いていたら、暗唱ができるはず!」ということで、勉強会でお母さん方に絵本を暗唱をしていただく時間を設けています。たくさんのお母さんが暗唱をしてくださり、そしてその暗唱のリズムやイントネーションがCD通りで、「きちんと聞いて下さっているんだな」というのがわかってとても嬉しかったです。それだけでなく、お母さんが暗唱したのを知ったお子さんたちが、次々と暗唱してくれたのです!すごい!!!暗唱したいお子さんの列が出来ました。そして・・・勉強会後に暗唱したお子さんが、今日は2冊も絵本を暗唱しました。「お母さんががんばる!」と「おこさんもがんばる!」のですね。きっとこうやって親子で盛り上がり、親子で絵本のCDを聞いたり、読み聞かせを楽しんでいると、「暗唱しなきゃ(させなきゃ)」と無理矢理がなく、自然と暗唱(CDと同じようにストーリーの文章が言える)ようになるのですね。これこそイングリッシュ・ナウの目指す「家庭英語環境」だな〜と改めて思いました。次回の勉強会でも、お母さんたちの絵本暗唱続けていきますので、宜しくお願い致します。

お母さん勉強会(10月)

2011年10月25日 Posted by Chiho

先週、各校のプリスクール・アフタースクールの勉強会が終了しました。
今回も10−11月の予習をしつつ、イングリッシュナウが目指す成果をお伝えしました。その成果の1つ、「絵本の暗唱」をお母さん方にもやっていただきました。「暗唱」とは、CDを聞いているうちに、「CDと同じように絵本の文章を言う(音を出すこと)」をいいます。暗唱の時点では、文字を見て言っている訳ではありません。英語の音をインプット(溜める)作業です。お子さんと一緒にCDを聞いているお母さん方もきっと暗唱できるのでは?と思い、全校でやってみました。ほぼ参加者全員のお母さん方が絵本を暗唱して下さいました。「暗唱」していただいた後、お子さんたちと同じように、お母さんの名前をリストに書いて、読んだ絵本のところにシールを貼りました。みなさんが暗唱した後の感想をお伝えします。
「緊張する〜!」
「sticker(シール)を貼ってもらえてうれしい」
「暗唱できて、うれしい!」
などありましたが、どれもお子さんたちが普段暗唱するときと同じ気持ちなのではと思います。お子さんと同じことをやっていただくことで、お子さんの気持ちを分かって頂いてCDを聞く回数を増やして頂いたり、一緒に楽しんで頂いたり、暗唱ごっこをしてもらったり、「家庭英語環境作り」に役立ったらいいなと思います。
また、暗唱したものを「音読」するやり方もお伝えしました。これはもう1つのインプット=「読む」ことへのつながる活動です。暗唱して「音」と「意味」がわかっているものに、文字をかぶせることで、「単語を認識」していきます。将来的には、全く読んだことのない本を読めるようになっていけるように、CDを聞きながら、絵本の文章の単語を指差しながら、読む練習をしています。

勉強会のねらいに、保護者間での「家庭英語環境作り」に関する情報交換があります。今回も各校でいい情報交換ができたのではないかと思います。CDを聞く時間帯の話(朝・夜寝る前・食事の準備中など)や聞き方(ベッドで、お風呂でなど)や絵本での遊び方など話し合われていました。また、正しい発音で読んであげるため、電子辞書や携帯やインターネットの音声付き辞書の話等もでて、各ご家庭で保護者の方々が努力なさっているのを聞いて、うれしくなりました。

2ヶ月ごと行っています。是非毎回ご参加いただき、その後オープンスクール、個人面談とご参加いただくことで、お子さんの成果を是非みていただきたいと思います。

次回は11月末から12月初旬を予定しています。

Halloween week

2011年10月21日 Posted by Ree

ますます秋らしくなり、待ちに待ったハロウインの季節が到来しました。

教室もハロウインデコレーションで一色。子供たちのワクワク感をあおり、

この季節を満喫してくれればなと思う今日この頃です。

さて、レッスンもハロウインをテーマにやっているものが多く、PUMPKIN, CAT,BAT

を取り上げたゲームをやっています。子供たちが一生懸命になって

Pumpkin, cat,batの物まねをしている姿を見ていると本当に癒されます。

そういった子供1人1人からエネルギーをもらって頑張れる自分がいます。

子供たちと一緒にハロウインを満喫したいと思います。

What makes you happy?

2011年09月30日 Posted by Maya

アフタースクールは、8月、9月の間に練習した、Self introductionの発表が今日で終わりました。この2カ月間、テーマにちなんだ内容で、何が自分を喜ばせるのか怒らせるのか怖がらせるかと言う質問の答えを、毎日練習してきました。みんな、他の子達が見ている前で発表するのは、緊張するはずなのに、ちゃんと真っ直ぐに立ち自己紹介をしていました。その姿と言ったら、何てたくましかったことか!?みんなの成長を感じられる一時でした。写真のBちゃんもC君も何かたくましいですよね☺。(写真2、3)

 今月は、このSelf introductionのおかげで、子供たちの苦手な物や、好きな物をたくさん発見できた気がします。

 

       左にある写真は100times readingのレッスン中に撮った一枚です。Dちゃんが、既に合格した本を、私の耳が痛くなるほどの大きな声で読んでくれました(写真4)。天使のような笑顔ですよね(*^_^*)。

 

そして、来週からはいよいよ10月に入ります。

10、11月のテーマは、「Food & Drink」と「Halloween」なので、ハロウィンゲームや、テーマに沿ったレッスンを行いますので、ぜひ一度体験しに来て下さい。

Page 20 of 25« First...10...1819202122...Last »