イングリッシュ・ナウ

私たちは、英語を教えるのではなく、英語で教えます。子ども達は、英語を学ぶのではなく、英語で学びます。

イングリッシュ・ナウのここが大事

英語が“しみ込んでいくような”自然な英語環境
同じことばに何度でも出会える環境、そのことばを使いたくなるような環境が大事です。
英語で“生活する”
一日3~4時間のロングステイが、英語で“生活する”を可能にします。
英語の大量のインプット
アウトプット(話しだすこと)を期待する前に、まずは大量のインプット。
“お家で毎日30分”
週1日だけの英語環境では不十分。“毎日”が大事。これが子どもたちの英語能力を飛躍させます。
子どもたちの成長を
ことば(英語)だけでなく、自分のことは、自分一人で出来る子どもたち。ここを大切にした“I Can Do It”活動。
英語を教えるのでなく、英語で教える
子どもたちは夢中で遊んでいるうち、気がついたら“英語で学んでいた”となります。

イングリッシュ・ナウの特徴をさらに詳しく

無料見学・体験レッスン受付中!

お知らせ News

ブログ Blogs

豊島区目白校ブログ
2017年4月21日
Preschool Language
2017年3月25日
Learning Center “Colors”
江東区清澄白河校ブログ
2017年4月20日
4月5月のチャンツ: I See Shapes
2017年3月28日
3月29日30日31日レッスンお休みです
文京区茗荷谷校ブログ
2017年2月7日
Hop and Jump!
2016年8月4日
Rain! story fun
校長ブログ
2017年4月23日
能力の素
2017年3月20日
まったなし!